デアゴ管理アプリ制作 第2弾 隣の田所さん 266日目

個人制作者がMMOアプリ制作に挑む無謀な第39週目の作業予定です。

267日目:お金が溜まってる土地権利書のデザイン
268日目:お金が溜まってる土地権利書のテクスチャ制作その1
269日目:お金が溜まってる土地権利書のテクスチャ制作その2
270日目:お金が溜まってる土地権利書オブジェ制作その1
271日目:お金が溜まってる土地権利書オブジェ制作その2
272日目:お金が溜まってる土地権利書オブジェ配置
273日目:予備日(次の週の予定を立てる)

えー、先週は無事に”3次元上の2D表示”のためのレイヤー制作に成功しました。

こんな感じで、3次元の特定位置にどの角度から見ても2次元の文字が表示されるレイヤーを作成しました。こんなのでも結構苦労して実装しました。

で、今週はこのレイヤーを使って土地権利書オブジェクト付近に溜まった”TD”(お金)の数値を2次元で表示する予定でした。

が、文字を表示するだけだと寂しいので、と言うか文字は不要で、コイン的なオブジェクトがクルクル回っていた方が視覚的に良いのではないかとの考えに至り、今週は先週作成した2D表示レイヤーは使わずに、新たにコインオブジェクトを作ることとしました。

せっかく苦労して作ったものを使わないのは、ソフトウェア開発ではよくあることです。

いわゆる仕様変更というやつです。今回は自分で考えを変えて自分に被害が及ぶわけで自業自得ですが、これが上司や顧客の仕様変更が影響してこうなってしまった場合は丸々1週間の俺の作業はなんだったんだということになります。

そういう場合は仕様変更したやつを殴ってください。ガンガン殴ってください。ソフトウエアはいくらでも修正可能という考えを改めなければなりません。殺しても大丈夫です。

( ‘ ^’c彡☆))Д´) パーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です