独創アプリ開発日記 358〜362目 CONWAYのLIFEGAME 微妙な高速化バージョン

微妙に高速化しました。

ConwayのLifegameで一番処理時間がかかる部分は各”セル”の生死を決定する箇所です。

死んでいる状態のセルの回りに、ちょうど3つの生きているセルがいれば、その死んでいる状態のセルは生き返ります。
生きている状態のセルの回りに、2つか3つの生きているセルがいれば、そのセルは生を維持します。2つか3つ以外ならば死んでしまいます。

次回はこの部分をGPU(シェーダー)に処理させて高速化したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。