独創アプリ開発日記 357目 conwayのlifegame 低速バージョン

今日は、CPUやメモリの効率無視で、とりあえず動くバージョンのライフゲームを作成しました。

このページです。

タップ/クリックする毎に処理量(ドット数)が4倍になります。ある程度以上のFPSが出ていなかった場合はタップ/クリックしても処理量が増えないように制限をかけています。

処理量を増やしていくと、どんどん速度が低下するのが分かりますね。明日からはこれを高速化していく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。