独創アプリ開発日記 216日目 Ubuntu18.04LTSにSteamインストール

超絶苦労しました。200行近くのコマンドを使わないとインストールすることが出来ませんでした。

いや違いました2行でインストール出来ました。


$ sudo add-apt-repository multiverse
$ sudo apt install steam

あとは、出現したSteamのアイコンをクリックして起動後、初回のダウンロードがちょっと時間がかかりましたが、既存のIDでログインしてFactorioがプレイできました。セーブデータは何もしなくてもWindowsでプレイしていたデータが読み込めました。「設定」の「インターフェイス」から日本語に設定すれば、ちゃんと日本語版がプレイ出来ました。

Windowsいらないじゃん!

•ू(ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷*•ू) ​ )੭ु⁾ もきゅ~

その他、WindowsとUbuntuを交互に行き来すると時間がずれる対策として、以下のコマンドを実行しました。


sudo timedatectl set-local-rtc 1

また、起動直後にNumLockがONになるよう、以下のコマンドを実行しました。


$ sudo apt update
$ sudo apt install numlockx
$ gnome-session-properties

「自動起動するアプリケーションの設定」画面が出るので、
名前 : NumLock
コマンド:numlockx on
を追加しました。

あと、Ubuntuの言語は日本語にしましたが、ホームディレクトリ内の日本語ディレクトリは英語のままにしたかったため、以下のコマンドを実行しました。


$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

表示された画面で「Update Names」をクリックしました。

このブログの今日の投稿はUbuntuのFirefoxから書きました。

Windowsいらないじゃん!

•ू(ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷*•ू) ​ )੭ु⁾ もきゅ~

•ू(ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷*•ू) ​ )੭ु⁾ もきゅ~

•ू(ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷*•ू) ​ )੭ु⁾ もきゅ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です