独創アプリ開発日記 217日目 Ubuntu18.04LTSにグラボドライバインストール

NVIDIAのサイトから対応したドライバ探してきて、コマンド打ってインストールトラブってアンインストールを繰り返し、まる3日かかりました。

いや違いました3秒でした。

「ソフトウェアとアップデート」画面の「追加のドライバー」で、使っているグラボを認識し、対応したドライバーを自動で見つけてくれました。

NVIDIAのドライバをラジオボタンで選択して「変更の適用」をクリックしました。

ドライバ適用後のOpenGLバージョンは以下のとおりです。


$ glxinfo | grep version
server glx version string: 1.4
client glx version string: 1.4
GLX version: 1.4
OpenGL core profile version string: 4.6.0 NVIDIA 390.48
OpenGL core profile shading language version string: 4.60 NVIDIA
OpenGL version string: 4.6.0 NVIDIA 390.48
OpenGL shading language version string: 4.60 NVIDIA
OpenGL ES profile version string: OpenGL ES 3.2 NVIDIA 390.48
OpenGL ES profile shading language version string: OpenGL ES GLSL ES 3.20
    GL_EXT_shader_implicit_conversions, GL_EXT_shader_integer_mix, 
$ glxinfo | grep vendor
server glx vendor string: NVIDIA Corporation
client glx vendor string: NVIDIA Corporation
OpenGL vendor string: NVIDIA Corporation

ヽ(´▽`)ノワーイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です