実録!アプリ申請リジェクト — アプリ内課金編

先月末、アプリ内課金を組み込んだテキスト漫画がリリースされました。

実は、リジェクトを8回受け、リリースまでになんと半年もかかりました。


リジェクトのショックで精神的に作業を行う気になれず、対応の間が空いてしまったこともありますが・・・

 
    /\ ⌒ヽ ペタン
   / /⌒)ノ ペタン
  ∧∧\/ ((  ∧_∧
 (´ Д ) ^ ) ))(・∀・;)
 / ⌒ノ(⌒ヽ⊂⌒ヽ
(  ノ ) ̄ ̄(0_ )
 ))_)  (   ) (_(
    アップル    開

アプリ内課金(月額)の実装ということもあり、通常よりもアプリ審査が厳しかったのかもしれません。

しかし、審査が厳しい=アプリの品質が上がるということですので、開発者は大変かもしれませんが、一般ユーザにとっては嬉しいことだと思います。

ここでは、開発者の皆さんのアプリ申請がスムーズに行くことを願い、アップルのリジェクト理由を記述しようと思います。

~~\(゚-゚*)バサッ

次回へ続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。