独創アプリ開発日記 3日目 キャラドット絵

昨日はアプリのアイデアを箇条書きにしました。

本日は、そのアイデアを実現可能な形に落とし込んだり、詳細を詰める予定でした。

が、卓上で考えるより、実際に簡単なプロトタイプを作成して、アプリを実際に動かしながら考えた方が良いと想定しました。

そこで、

1.最低限のキャラやアイテム、フィールドのドット絵を作る。

2.アプリ(クライアント)とWebSocketで通信することのできるサーバをJettyで作る。

3.アプリを実装する。

という手順で素早くプロトタイプを作成しようと思います。

本日はキャラをドット絵で用意しました。

   

・・・

・・

!?

もちろんそのまま使わないですよ。これをベースに改良します。

自作アプリDotterで打ちました。

アプリ制作に自作ツールを使う場合、自分で使い易いよう手軽に改良できるため心強かったりします。

明日は草原のドット絵を作る予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。