パクリアプリ開発日記 107〜117日目 ゲームのアイデア出し

ゲームの骨格部分がまだ決まっていません。
煮詰まってきたため、アイデアを箇条書きにして、出し切ったらその中から何が良いか選びたいと思います。

・シミュレーションゲームである(SimCityなどに近い)

・マイクラのようなブロックで構成された世界である。ただし、マイクラのようなただっぴろい世界ではなく、特定の大きさを持つ浮遊大陸である。

・植物、昆虫、草食動物、肉食動物などが生息する。これらを個体と呼称する。

・個体は”生命の種”で強化することができる。

・各個体はHPを持っており、植物は光合成で、昆虫や草食動物は植物を食べて、肉食動物は草食動物を食べてHPが増える。

・特定HPを超えると、複製して個体数が増える。

・各個体は、それぞれ動作ロジックを持っている。複製時、まれに一部ロジックが変化する。

・ロジックの変化により、より環境に適応するロジックならばその個体は増え、適さないロジックならばその個体は死滅する。

・自分のお気に入りの個体はストックすることができる。

・ストックした個体を、他人の浮遊大陸に放つことができる。

・他人の浮遊大陸で個体を一定数以上にすると、”生命の種”を奪える。

★☆★ 次回の作業 ★☆★

プロトタイプの作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です