ねこマタ入門 第13回 「TurnL」

アプリ「ねこマタ」は、ニャンコ型のオートマタをロジックで制御するプログラミング風のロジカルパズルゲームです。

来るべきAI時代の到来に備え、将来AIに負けて職を失わないよう、むしろAIを制御できるような立場となるための訓練として、本アプリをお勧めします。

今までの回は以下のリンクからご確認下さい。

第1回 ロジックボードの表示
第2回 ロジックボードの開始
第3回 ロジックボードの編集タイミング
第4回 ロジックボードの停止
第5回 ロジックパネルのセット
第6回 ロジックパネルの接続
第7回 「Walk」
第8回 ステージの選択順序
第9回 「Start」パネルの秘密
第10回 「Start」パネルの秘密2
第11回 休まず歩け
第12回 敵との衝突

前回は、基本中の基本である「ロジックパネル」の内、判断を行う「ジャッジパネル」の説明をまだしてなかったと言う驚愕の事実に気付き、ジャッジパネルの獲得出来るステージ3をクリアするため、まずはステージ2をクリアしたのでしたね。

今回は、早速ステージ3に取り掛かりたいと思います。

はい、これがステージ3です。

今まで挑戦したステージは、全てねこマタの向いている直線上に「ゴール」が有りましたが、今回は違います。

ねこマタの斜め左上(北西)にゴールがあります。

つぎの順番でねこマタに命令をすればゴールに到着出来そうです。

・1マス前進(マップ上で北に1マス上に進む)
・向きを左に変える
・1マス前進(マップ上で西に1マス左に進む)

ここで大事なのは、ロジックパネルの「Walk」は、今現在ねこマタが”向いている方向に”1マス進むと言う事です。

ステージの初期状態でねこマタは北を向いているので、「Walk」を実行すると北方向に進みます。

「TurnL」は、ねこマタの向きを反時計回りに90度回転させることが出来ます。左に向きを変える感じですね。北を向いているねこマタを西に向けることが出来て、その後の「Walk」は西方向に進みます。

ロジックボードのセットアップはこのようになりますね。

さあ、どうなるでしょうか?

実行させて見ましょう!

見事にゴールしました!

そして「ジャッジパネル」の「Front Wall」を獲得しました!!

次回はいよいよ待望の「ジャッジパネル」の説明です!

今回はこれだけ!以上!

第14回へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です