3日坊主アプリ開発 206日目


    ∩∩
   (´・ω・)
   _| ⊃/(___
 / └-(____/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  • 本日の作業

サーバにログインする処理を実装する。サーバに各ユーザの識別ID※とユーザ名を格納する。

 

ちょっとトラブったので、今日はあまり進捗ありませんでした。やったことを書き殴ります。

まず、mysqlに接続するために、jdbcドライバダウンロードしました。

http://dev.mysql.com/downloads/connector/j/

このページから持ってきたtarファイルを解凍して、中身の

mysql-connector-java-5.1.39-bin.jar

を、webapps/catama/WEB-INFの下にlibディレクトリ作って、そこにコピーしました。

これで、この”catama”のWebアプリケーション内で使えるようになります。

次に、javaのサーブレットから接続してみます。

Connection con = null;
String dbResult = “start MySQL connection.”;
String newLine = “
“;
try {
Class.forName(“com.mysql.jdbc.Driver”);
// MySQLに接続
con = DriverManager.getConnection(“jdbc:mysql://localhost:3306/catama”, “USER”, “PASSWORD”);
dbResult += newLine + “connected to MySQL.”;
} catch (ClassNotFoundException | SQLException e) {
dbResult += newLine + e.toString();
} finally {
if (con != null) {
try {
con.close();
dbResult += newLine + “closed MySQL.”;
} catch (SQLException e) {
dbResult += newLine + e.toString();
}
}
}
System.out.println(dbResult);

しかし、なぜか接続に失敗します。

さんざん悩みまくった挙句、netstatコマンドを使うと、mysqlの待ち受けポートである3306がリストに出てきません。

そこでmy.cnfを確認すると、以下の記述を見つけました。

skip-networking

この行が原因でした。この行をコメントアウトして、無事接続できました。

  • 明日の予定

サーバにログインする処理を実装する。サーバに各ユーザの識別ID※とユーザ名を格納する。

※appleの推奨するidentifierForVendor(IDFV)を識別IDとして使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。