デアゴ管理アプリ制作 第2弾 隣の田所さん 154日目

新作アプリ「隣の田所さん」制作第23週目の作業予定です。

155日目:ゲームシステムの検討 その1
156日目:ゲームシステムの検討 その2
157日目:ゲームシステムの検討 その3
158日目:所持アイテムのサーバ保存の仕組み検討 その1
159日目:所持アイテムのサーバ保存の仕組み検討 その2
160日目:所持アイテムのサーバ保存の仕組み検討 その3
161日目:予備日(次の週の予定を立てる)

新作アプリ「隣の田所さん」は、お隣さんと領土をめぐって争いを繰り広げます。基本、自分の所有する土地しか弄れないので、お隣さんと自分の土地の境界を分かり易く表示する必要があります。

かといって常に境界が表示されていても嫌な感じなので、境界に近づいたときだけ境目がわかるようにしました。

お隣さんの土地に近づくとなんか青い壁が浮かび上がってきて・・・

その壁を超えてそれ以上進めなくなります。

本来はサーバ側にアイテムを保存する処理も先週までで行う予定でしたが、境界処理が長引いて出来ませんでした。

今週は、先週出来なかったアイテム保存処理を行う予定ですが、その前にゲームシステムがまだぼんやりとしか固まっていないためその確定作業を進めようと思います。

ゲームシステムによってはアイテムのサーバ側保存処理の内容も変わるかもしれませんし。

作りながらゲームシステム考えられるって素晴らしいんではないですかね。最高に贅沢だと思います。

もし仮に私がゲーム開発会社の社員だったら絶対にできないことですよね。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です