独創アプリ開発日記 69日目 キーチェーンアクセス

引き続き、テキスト漫画サイトのガワネイティブアプリの作成を行っていました。

今日は、昨日諦めたキーチェーンアクセス処理を頑張って実装し、アプリ再インストールの場合でもユーザ識別用のIDを復元することが出来るようになりました!!

処理の流れとしては

1. UserDefaultsに保存したIDを確認

2. 1でIDが取得できればそれを使う

3. 1でIDが取得できなければキーチェーンからIDを取得

4. 3でIDを取得できればそれを使う。UserDefaultsにIDを保存。

5. 3でIDが首都できなければIDFVを取得して、それをIDとしてUserDefaultsとキーチェーンに保存

としました。

UserDefaultsはアプリ再インストールで消えてしまう情報、キーチェーンはアプリ再インストールでも消えない情報です。

上記の流れにしておけば、もしアプリが再インストールされた場合でも 1 > 3 > 4 の流れでIDが復元できますし、アプリが再インストールされていない場合はUserDefaultsから素早くIDを取得出来ます。

キーチェーンアクセスを行うライブラリは色々ありますが、1つの文字列を同一アプリ内で保存して利用するだけなので、このURLのベージ下部のswift4用コードを参考に最小限での実装としました。

iOSで使う場合は、いくつかMacOS用のコードでエラーが出るので気を付ける必要がありますが、数行だけですので簡単に直せるかと思います。

上記URLのコードがビダァァァン!!!!と私の使用用途にハマりました。

 
 
 
    _,,..,,,,_
   / ,’ 3  `ヽーっ
   l   ⊃ ⌒_つ
    `’ー—‐””'” 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。