アプリ「Dotter」の改良

新作アプリ「My Tiny Planet」の制作にあたって、テクスチャ作りに自作アプリ「Dotter」を使っています。

「Dotter」はPNG専用ドット絵エディタです。

久しぶりに使ったら、当時気付かなかった使いにくい点がいくつかあったので改良しようと思っています。

・ペンや消しゴムの”幅”を 1 もしくは 3 もしくは 5 ドットから選べますが、変更するのにいちいち別画面を開かなくてはならないため、ドット絵を描くのと同じ画面で変更出来るようにします。

・グリッド線の表示/非表記も別画面を開かなくてはならないため、これも同じ画面で切り替えられるようにします。

・思った位置にドットが打てない場合があるので、右手で”カーソル”を動かし、左手(二点以上画面をタップ)でそのカーソル位置にドットを打つような、思った位置に超打ち易い描画モードを追加します。

この内容で近々バージョンアップするかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。