ねこマタ入門 第4回 ロジックボードの停止

アプリ「ねこマタ」は、ニャンコ型のオートマタをロジックで制御するプログラミング風のロジカルパズルゲームです。

来るべきAI時代の到来に備え、将来AIに負けて職を失わないよう、むしろAIを制御できるような立場となるための訓練として、本アプリをお勧めします。

第4回の今回は、ねこマタを制御する「ロジックボード」の止め方について説明します。

前回までは、「ねこマタ」のロジックを開始したところまででしたね。以下の画面になっていますでしょうか?

なっていない方は、前回までの記事を参照してこの「Start」がピカピカ光っている状態にしてください。

はい、よろしいですね?

では、画面左上の横棒3つのマークを押しましょう。

3つのボタンが出てきますが、ここでは一番上の「Retry」をタップしてみましょう。あ、なんか羊に突撃されてHPが1減ってますね。

Retry?(うまく行かなかったのかい?まあ、そんな事もあるさ。次はがんばれよ?)と聞かれますので、素直に「Yes」(うん、がんばる!)をタップしましょう。逆らって「No」(うるせえ、余計なお世話だばーか)をタップしてもロジックは止まりません。

はい、どうでしょうか?「Start」がピカピカ光らなくなりましたね?

これでロジックボードを編集可能になりました。

また、羊に突撃されて減っていたHPも、元に戻っていますね!

ロジック開始後、失敗したと思ったらすぐに「Retry」すれば、やり直すことが出来ます。何回でも無条件でやり直せますよ。課金なんかされませんよ!

今回はこれだけ!以上!

第5回へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です